私のFXスキャルピング手法を公開!月利50%以上も可能!

 

※申し訳ございません。GG1MScalの公開は終了致しました。近日中に新しいスキャルピング手法を公開予定です※

 

FXに取り組んでいる方ならスキャルピングという言葉は聞いたことがありますよね?

多分、FXの存在を知ってはじめて取り組んだのがスキャルピングだったという方も多いと思います笑

 

50万円が1億に!とか大学生が3ヶ月で3,000万円を稼いだ!とかいうのは大体スキャルピングですね。

なので、世の中のあまりFXを知らない方からするとスキャルピングこそFXのイメージかもしれませんね。

 

短期間で爆発的に稼ぐならスキャルピングしかない

FXはトレードスタイルによって3タイプに分けられます。

数日間ポジションを持ち続ける中長期のトレードがスイングトレード。

数分から1日でポジションを決済するデイトレード。

数秒から数分という短期間でトレードするのがスキャルピングです。

 

それぞれのトレードの特徴は以下のようになります。

・スイングトレードは取引回数は少ないが1回で狙う利幅が大きい。

・デイトレードは取引回数はそこそこで1回のトレードの利益も中程度。

・スイングトレードは取引回数が多く、利幅は小さい。

 

どのトレードスタイルが良いかは人それぞれですが、

一般的に利益の金額は

スキャルピング > デイトレード > スイングトレード

の順番になっています。

 

理由は、スキャルピングは利幅は小さいですが取引回数が多く、

資金が増えるたびにロットを上げていくことになるので、

一番複利で資金が増えるペースが早いからです。

 

また、1回のトレードでの利幅も狭いですが、その分だけストップロスの値幅も狭いので、

資金に対して比較的高ロットで取引ができるので、資金が増えるごとにどんどんロットを上げやすいというのもあります。

 

よく例えで挙げられるのが、

スイングトレードはお小遣い稼ぎに、

デイトレードはサラリーマンの給料と同程度の利益を、

スキャルピングはサラリーマンの給料の数倍稼ぎたい、

そのような場合に適していると言われています。

 

もちろん資金が豊富にあればスイングトレードでも十分な利益が出せますが、

小資金の人が短期間で多くの利益を上げるならスキャルピング一択になるでしょう。

 

FXスキャルピングはこんな人におすすめ

スキャルピングは、はっきり言って肉体労働です笑

細かく動くチャートを逐一監視して、エントリータイミングを逃さずにキャッチして的確に利確損切りをコツコツと積み重ねて利益を出していきます。

一瞬でも判断が遅れたらチャンスを逃してしまうというシビアな世界のため、寝る間を惜しんでチャートを見続けるトレーダーが多い世界です。

 

なのでスキャルピングに向いている人はチャートを見続ける時間がある人です。

1時間でも2時間でもいいので、ある程度チャートを見続ける時間が無いとスキャルピングは難しいでしょう。

 

逆に、1日に何度もトレードチャンスがあるため、ある程度チャートを見る時間が取れる人であればスキャルピングに取り組んでみる価値はあります。

 

サラリーマンの方のように日中に働いている方でも、夜の時間が十分に取れるのであれば大丈夫です。

一般的にFXの市場が活発になるのは夕方から夜中の間なので、その時間帯にチャートを見れる時間を取れる人であればスキャルピングに取り組めます。

 

FXのスキャルピングで勝つ方法

FXのスキャルピングで勝つというか、FXの裁量トレードで勝つにはこの順番しかありません。

まず、自分に合った勝てる手法を見つけること。

そして、その手法を基に自分に合ったトレードルールを作ること。

資金管理をしながらトレードルールを守りながらコツコツとトレードを続ける。

以上です。

 

まずは自分に合った勝てる手法を探すことです。

ここで自分に合ったというのは、しっかり実践すれば勝てる手法というのは探せばたくさん見つかりまが、そのトレード手法が自分に合っているかどうかは別だからです。

だからこそ色々な手法を試して自分が好きだと思える手法を選ぶ必要があります。

 

そしてトレードのルール化です。

手法を自分に合ったトレードルールに落とし込む作業が必要です。

例えば、優秀なインジケーターがあったとします。

そのトレードの検証を行なった結果、良い点、悪い点などを洗い出して、自分にあったエッセンスだけを抽出していきます。

そしてそれをルール化して初めて自分のトレードルールとなります。

 

私が初心者におすすめするのは分かりやすいサインが出ているインジケーターでのトレードです。

インジケーターで優位性のあるエントリーポイントが確立されていれば、まずエントリーに悩みにくくなるからです。

そして、ある程度トレードに慣れた後に自分のトレードルールを追加して行けばいいのです。

 

そんなインジケーター系のスキャルピング手法の中でもおすすめの方法を紹介します。

 

GG1MScalのご紹介

スキャルピングには様々な手法があって、世界中で研究されています。

プライスアクションやライントレード、各種インジケーターなどを組み合わせて上手に相場から利益を抜けるような手法を世界中のトレーダー達が日々頭に汗をかきながら検証しています。

 

その中で私が気に入ってよく使っていたのがGG1MScal(さっき名前つけました笑)です。

このスキャルピング手法は数年前に海外で話題になっていたインジケーターを基にした手法です。

海外ではFXのトレード手法について掲示板で意見をし会ったり、インジケーターの使い方を議論するなど日本よりもかなり先を行っています。

そこで議論されていたインジケーター等を基にスキャルピングを実践してみたところ、勝率が良く自分に会ったトレードに出会えたので、

検証をし、独自のルールを追加して自身のスキャルピング手法として利用していました。

 

基本的にはトレンド方向に順張り、1分足で10〜20pips程度の小さな値幅を取っていくタイプのスキャルピングです。

トレンドにうまく乗れると40〜60pips抜けるときもあります。

下図のように、1分足の動きを見てエントリー。小さく利確を繰り返していきます。

 

推奨の取引時間帯は日本時間の17:00〜25:00です。

これはロンドンからニューヨークの市場が活発になる時間で、よりトレンドが出来やすい時間帯だからです。

朝から日中は欧米が寝ている時間なのでレンジになりやすく、エントリーポイントが見つけづらい傾向があります。

なので、この手法は日中に働いているサラリーマンの方にも適していると言えますね。

仕事が終わって夕飯後に数時間スキャルピングに取り組むというスタイルにも合っています。

 

取引通貨は特に指定はありませんが、私はドル円、ユーロドル、ポンドドル、ユーロ円、ポンド円、オージー米ドルなどの取引量の多い主要通貨で行なっていました。

特に気に入っていたのがポンドドルです。

うまくトレンドに乗ると1トレードで大きく稼げることがあるので、おすすめです。

 

1通貨ペアのみ見ているとエントリーポイントがなかなか来ないという事もあるので、

4〜6通貨ぐらいを1画面で見ると限られた時間で多くのトレードチャンスを得られるので良いと思います。

 

必要資金に関してですが、裁量トレードですのでいくらからでも始められます。

私は証拠金10万円で0.2ロットから始めました。

ストップロスを15pipsに置いていたので負けても3000円ぐらいで資金の3%程度なので破産の確率が低いからです。

10pips抜ければ2000円、たまに50pips抜けて1万円ぐらいの利益になるので、トレードしていて楽しい数量でもあります^^

月の合計で250pips抜ければ約5万円の利益なので月利50%です。これも十分に狙える数値です。

これを複利で回せればかなり早いペースで資金は増えていきます。

 

もちろん、1万円の証拠金で0.02ロットなどで始めてもいいと思います。

トレードに慣れてきたら証拠金とロットを上げて大きく稼いで行くようにしてもいいですね。

 

また、このスキャルピング手法や、その他の裁量トレードの決済に使える便利ツールもプレゼントさせて頂きます。

特別なツールというわけではないですが、トレーリングストップというエントリー後に自動的に利益を伸ばしながら決済をする機能を付けたEAです。

これを使えばエントリー後の利確、損切りをEAが自動的に行なってくれるので、決済タイミングを気にせずバシバシエントリーすることができます。

複数通貨で同時にトレードをしている場合、決済を気にしていてエントリーポイントを逃したり、逆に他の通貨を見ている間に相場が急変して利確ポイントを逃してしまったりなどというケースがよくありますので、決済はEAに任せてしまったほうが良かったりします。

こちらもテンプレートと共に無料で提供させて頂きます。

※決済専用EAが必要な方はお申し込みフォームの”Auto_TPSLTSは必要ですか?”という部分を”必要”にして下さい。

スキャルピングテンプレートのみで決済専用EAが必要無い場合は”不要”にして下さい。

 

決済専用EAの詳細を確認したい、もしくはテンプレなんかいらないから決済専用EAだけ欲しいという方はコチラの記事をご参照ください。

 

P.S.

GG1MScalは聖杯ではありませんし、誰にでも合う手法というわけでもないと思います。

GG1MScalはスキャルピングという膨大な手法がある世界の中で、私が実践して一番私に合った手法であり、再現性もあるので皆さんにもシェアをしようと思っただけです。

これを使って稼げる人もいれば、手法が合わずにうまく利益を出せない人もいると思います。

 

ただ、海外の優秀なFXトレーダー達に議論され、世界的にも認められた優位性のあるトレード手法です。

しっかり実践して自分のものにすればきっと利益を出せるようになるでしょう。

この手法があなたのトレードの一助になってくれることを願っています。

 

GG1MScalのお申し込み

※申し訳ございません。GG1MScalの公開は終了致しました。近日中に新しいスキャルピング手法を公開予定です※

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ