NGGC_CVのGOLD運用が熱い!1ヶ月で資金が3倍になった設定を公開




NGGCシリーズはドル円やユロドルといった一般的な通貨ペアを推奨しておりました。

しかし、最近の私はもっぱらGOLDで運用しています。

理由はGOLDの値動きがNGGCに適していると感じたからです。

 

GOLDは基本的に一般的な通貨ペアより値動きが激しく、ギャンブル性が高いのですが、

大きく動く反面、戻しもかなり大きくなり、利確がしやすいと感じています。

 

私もGOLDでもNGGC運用を始めたのが2020年に入ってからなのでまだまだ検証中な部分がありますが、

1/27から10万円の証拠金で始めた口座は3/5には30万円と、1ヶ月強で20万円ほどの利益となりました。

ちなみにロットは0.01です。

 

今までのドル円などでは0.01ロットでは稼いでも月に2〜5万円だったので、

同じ0.01ロットでも5〜10倍の収益性が見込めます。

なので、小資金低ロットから始めても、比較的早く資産を増やして行くことが可能かとも思います。

 

収益性が高い反面、ナンピンが増えることも多くなります。

ですので、証拠金には十分な余力があることが望ましいので、

0.01ロットでも30〜50万円の証拠金があったほうが良いかと思います。

 

10万円程度から始めたい人はマイクロ口座を使うと良いと思います。

例えば、マイクロ口座で証拠金10万円、0.2ロットで運用すると、

スタンダード口座で証拠金50万円、0.01ロットで運用するのと同じバランスになります。

 

スタンダード口座のo.01ロットで月10〜20万円の利益が見込めるということは、

マイクロ口座の0.2ロット運用でも月2〜4万円の利益が見込めるということです。

お試しで運用するならマイクロからでも十分ですね^^

 

マイクロ口座で運用して残高が増えてからスタンダードに資金移動してガンガン稼いで行くというのも良い戦略です。

 

GOLD運用でのナンピン幅、利確幅の設定

ツイッター等で公開しているNGGC_CVのGOLDの設定は、ナンピン、利確幅ともに30pipsの設定です。

 

その他に50pipsでも運用していますが、こちらはナンピンが大きく膨らまずに安定した動きです。

利確回数も少なくなりますので、収益性は30pipsの半分ぐらいかなと感じています。

 

また、40pipsで運用されている方もいますが、成績は良好なようです。

 

試験的に20pipsで運用していた期間もありましたが、

30pipsより利確回数が多くなってかなりの爆益だった反面、

ナンピンも大きく増えて行くので、かなりリスクも高いと判断し、今は運用を中止しています。

 

なので、GOLDでのNGGC_CVの運用は今の所下記のように考えています。

・30pips幅 積極的に利益を狙いに行く

・40pips幅 利益と安定のバランス型

・50pips幅 急変動に強い安定型

 

もっと細かく設定しても良いですし、複数のナンピン幅を組み合わせて運用するのも面白いかもしれません。

例えば、証拠金100万円で30pips幅を0.03ロットで運用するよりも、

30pips幅で0.01、40pips幅で0.01、50pips幅で0.01と値幅を分散させた方がより安定性があると思います。

 

運用方法は無限大ですので、ぜひ色々と試してみてください^^

 

→NGGC_CVのお申し込み詳細はこちらから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ