Morning Glory Neo 〜早朝の時間を狙い撃ち!多通貨ペア対応の朝スキャEA〜

私のポートフォリオの一つである朝スキャEAを公開します!

前作のMorning Gloryが大幅バージョンアップをして新登場!!

名付けてMorning Glory。はい、OASISの名盤から名付けました。特に意味はありあません笑

 

ロジックを大幅に見直し多ポジ型だった前作から一転、リスクの低い1通貨ペア1ポジション型になりました。

さらに!!「変動スプレッド」を用いたよりリアル環境に近いバックテストを実施し、より信憑性の高いバックテストデータが出ております。

かなりの自信作に仕上がっておりますので是非EAの詳細をご覧ください。

 

EAのポートフォリオを組む場合は、通貨の分散とシステムの分散があります。

複数のシステムを運用することによって一部のシステムが不調でも、それ以外のシステムが好調であればトータルで勝てるという考え方です。

 

今回ご紹介するMorning Glory Neoは推奨通貨ペアはクロス円、ドルストレートの多通貨ペアで使用可能です。

つまり1つのシステムで多くの通貨分散ができます!

1つのMT4でリスク分散をしながらEAを運用することができるんです!(`・ω・´)

 

是非、みなさんのポートフォリオの一つとして是非ご活用下さい^^

 

朝スキャとは

朝スキャとは日本時間の早朝の時間帯に行うスキャルピングのことを言います。

日本の早朝の時間帯というのは欧米の市場が閉じていて、海外のトレーダーがほとんど参入してこない時間帯となります。

そのため、値動きは緩やかでレンジになりやすいという特徴を持っています。

この早朝のレンジの時間帯を利用してスキャルピングを行う手法を朝スキャと呼びます。

 

朝スキャの手法は様々ですが、Morning Gloryでは長期トレンドに沿ったトレンドフォロー型の順張りになります。

朝の時間帯のレンジの特性を利用してM1でコツコツと利益を積み上げていくスキャルピングEAです。

 

Morning Glory Neoの特徴

Morning Glory NeoはMT4時間(GMT+2/+3)の22:00〜25:00の間に取引する朝スキャEAです。

日本時間では冬時間は5:00〜8:00、夏時間は4:00〜7:00の時間帯になります。

 

取引手法は王道のトレンドフォロー型のスキャルピングEAです。

トレード自体はM1で行うスキャルピングですが、上位足や移動平均線から上昇トレンド、下降トレンドを判断し、

上昇トレンド中の押し目や下降トレンド中の戻りを狙ってエントリーしていきます。

 

このトレード手法の優位性を簡単に説明してみましょう。

全体的に上昇トレンド中の通貨ペアが朝の時間帯にレンジを作ったとすると、基本的には上昇の力が強い状態にあるのでレンジ中に下がったところでうまく買いを入れれば勝率が高いということになります。

下図のように、上昇トレンンド中のレンジで下がってから上昇に転じるタイミングでちょこちょこエントリーして利確してという繰り返しです。

 

エントリーのタイミングはオシレーター系の指標を使って押し目からの戻りを的確にとらえます。

クローズもオシレーター系の指標を使いますが、基本的にはトレーリングストップで利伸ばししながら適度に利確していくことが多いです。

 

基本的にどの通貨ペアでも使用することは可能なのですが、

スプレッドや早朝の動きの関係から下記の8通貨ペアを推奨通貨ペアとしています。

EURUSD
USDJPY
EURJPY
CHFJPY
AUDUSD
EURGBP
USDCAD
USDCHF
GBPUSD
EURCAD

 

ある程度EAの利用に慣れてきたら他の通貨ペアも同時に使ってみると面白いと思います^^

 

バックテストデータ

2005年〜直近のバックテストデータは下記のようになります。

バックテストでは100万円を証拠金に0.1ロットの固定で運用しています。

勝率の高さとドローダウンの低さがこのEAのポイントです! (`・ω・´)

 

◾️EURUSD

プロフィットファクタ 1.96

勝率 73.60%

最大ドローダウン 2.37%

 

<バックテスト設定>

・ヒストリカルデータ:Dukascopy(Tick Data Suite)

・モデリング品質:99.90%

・モデル:全ティック

・稼働足:1分足(M1) 2005.01.03 00:00 – 2019.09.06 23:59 (2005.01.01 – 2019.09.09)

・初期資金:1,000,000JPY

・スプレッド:変動

・Lots:0.1

・TP:100

・SL:30

・TrailStart:30

・TrailClosePips:10

 

ユーロドルの長期では上記のようなデータが出ました。なかなか安定した成績を出せていると思います^^

 

他の通貨ペアに関してもなかなか良い結果が出ています。

 

■USDJPY

 

■EURJPY

 

■CHFJPY

 

■GBPUSD

 

■EURGBP

 

■USDCAD

 

■USDCHF

 

■EURCAD

 

■AUDUSD

 

上の10通貨ペアを同時稼働させた場合はのバックテストデータは下記のようになります。

2005年〜2019年のバックテストで100万円の証拠金で10通貨ペアを0.1ロットで動かしたものです。

結果として277万円の利益となるデータが出ました。100万円→377万円なので役3.7倍ですね。

 

勝率が高くコツコツ積み重ねるタイプなので、複数の通貨ペアを同時に動かしポートフォリオを組むとより安定して積み重ねてくれる結果となりました。

 

勝率が高いEAはSL(ストップロス)がかなり深いところにあってほとんど負けないように見えますが、一発で大きく負けるコツコツドカンタイプが多いものです。

しかし、Morning Glory Neoは初期設定でSLが30pipsとEAとしては浅く設定されているので、一撃でドカンと負けることは少なく、小さな利益と損失を繰り返しながら徐々に資産を増やしていくタイプになります。勝率が高いEAはSL(ストップロス)がかなり深いところにあってほとんど負けないように見えますが、一発で大きく負けるコツコツドカンタイプが多いものです。

 

ちなみにMorning Glory NeoのバックテストではTick Data Suite(有料)のDukascopyのリアルティックデータを使っています。

通常のバックテストは疑似ティックデータを使っているので信憑性にかけますが、この方法だとかなり信憑性が高い結果になります。

一般的なEAの1分足のバックテストはモデリング品質が25%にしかならなりませんが、このやり方なら99.90%になるんです!見よ、この圧倒的なモデリング品質を! (`・ω・´)

まぁ何が言いたいかというと、きちんと実際の取引に沿ったデータでテストをしてますということです!

 

バックテストのロットはかなり安全運用なので、もっと大きなロットで勝負していっても良いと思います。

実際に利用してみてどの程度の含み損が発生するかなどを小ロットで試して頂き、ご自身の資産と取れるリスクに合わせてロットを管理していくのが良いと思います。

 

またバックテストデータは単一通貨の固定ロットなので資金の増加も緩やかですが、複数通貨で複利運用すると資金の増加スピードも格段に増します。

 

複数通貨で取引を行った方がエントリー回数が増えるため、細かく利益が積み重ねられ、

資金が増えるごとにロットを細かく上げていけば、それだけ早く資金を増やしていくことが可能になります。

単一通貨や少数通貨での運用に慣れてきたら複数通貨での運用にもチャレンジしてみましょう!

 

カーブフィッティングなし!全通貨ペア同一条件でトレード

FXのEAではUSDJPY円専用などの単一通貨ペアのみで使えるものや、複数通貨用ペアのEAでも通貨ペアごとに微妙に推奨設定を変えているものがほとんどです。

 

実はその理由はバックテスト時に通貨ペアごとに良いテスト結果が出るようにパラメーターをいじっているからなんです。

 

基本的な理論は同じでもエントリー時のオシレーターの数値をいじったり、TakeProfit、StopLoss、TrailingStopなどを微調整して過去のデータで一番良い数値に最適化しているものがほとんどです。

 

過度に最適化することをカーブフィッティングと言い、過去のデータ上は良い結果になったとしても今後の相場で同じような条件が出せるとは限りません。なので、過度に最適化されたEAはあまりオススメしません。

 

逆に言うと、カーブフィッティングをしないと利益を出せないEAだということになります。

 

しかし今回ご紹介するMorningGlory Neoでは全通貨ペアのエントリー、クローズのロジック、数値は同一です。通貨ペアごとに設定を変えているということはありません!

上記のバックテストデータも全て同一条件で行った結果です。

 

最適化なしで複数通貨ペアで利益を出し続ける結果となったということは、いかにMorningGloryの朝スキャのロジックに優位性があるかお分かり頂けるかと思います (`・ω・´)
ただし、通貨ペアによってボラティリティなどに差はあるので、使用しているうちにTP,SLなど変更したい場合は設定を変えられるようにしてあります。
ご自身の判断でSLを広げて勝率を上げたい、Trailingの間隔を広げて1トレードの利益を大きくしたいなどお好みで調整してみてください。

ギャンブル的利用も面白い!

EAは本来は適切なロット管理をして運用することが望ましいのですが、それだけではつまらないという場合もありますよねΨ(`▽´)Ψ

このEAはポジションを多く持ちますので、短期的にガッツリ動かすのも非常に面白いです。

私の場合、超ハイレバで4通貨ペアで運用を行い、半年で500ドルが2500ドルまで増えました!半年で5倍です笑笑

さすがにずっとそのロットで回すのは怖いので、その後はハイレバレッジはやめましたが笑

 

500ドルぐらい飛んでもいいかなーという気持ちで遊びで運用して2500ドルまで膨れ上がったので上出来かなと思っています^^

みなさんも飛んでも良い資金があればギャンブル的運用をしてみるのもオススメです笑

 

例えばですが、TradersTrustは1人3つまで口座が持てますので、メイン口座は安全運用をし、サブ口座でハイレバ運用をして、出た利益をメイン口座に定期的に移しながら運用するなどをするとハイレバでもリスクを限定して運用することが可能です。

複数口座でMorning Glory Neoを使用したい場合はMY TTCMにログイン後に追加口座を開設して頂き、再度お申し込みフォームからご連絡頂ければ専用EAを作成させて頂きます。

 

※ロットや通貨ペアの選定は実際にEAを動かしてみてご自身で判断して下さい。

 

Morning Glory Neoのお申し込み方法

Morning GloryはXMではなく、TradersTrustという海外FXブローカーを利用します。

下記のリンクからTradersTrustのPRO口座を開設して頂き、最下部のフォームからお申し込み頂きます。

TradersTrustの口座開設はこちら

 

既にTradersTrustの口座をお持ちの方でも、

別のメールアドレスで新規に口座開設することでMorning Glory Neoをご利用頂けます。

 

MorningGloryで使用する口座は上図のように設定してください。

タイプ:Live

口座タイプ:Pro

口座通貨:お好みのものでOKです。

レバレッジ:1:500

 

TradersTrustは2009年から運営されている老舗のブローカーで、キプロスをはじめとした多くの金融ライセンスを取得している信頼性の高い業者です。

スプレッドが非常に狭く、スキャルピングやEAの使用も禁止されていないのでMorning GloryのようなスキャルピングEAの使用には最適なブローカーと言えます。

ボーナスなどのキャンペーンはありませんが、安全性の高い資金管理や100%STP取引といった透明性の高さから信頼のおける業者です。

 

Morning Gloryのお申し込み

※注意※

Morning GloryはXMでのお申し込みはできません。

Morning Gloryを利用する際はTradersTrustの口座開設をお願い致します。

TradersTrustの口座開設はこちら

 

Morning Gloryのお申し込みは現在、一時停止しています。再募集をお待ちください。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ