海外FXで分散投資のススメ

みなさん、FXの口座はいくつありますか?

どれだけのEAを動かしていますか?

私はというと、現状XMだけで4つ、その他のブローカーで3つと7つほど動かしています。

 

もちろんEAを動かしている口座もそうですが、そのうち2つは裁量トレード用の口座です。

なのでEA5つ、裁量2つという口座配分になります。

(あ、XMの資金プール用の口座も入れたら8個でした)

 

なぜこれだけ口座を分けているかというと、

一つのEAや手法だけに投資をしていると、その手法の成績が悪い時は資産運用全体の成績が悪いということになってしまいます。

副業でお小遣い稼ぎ程度でいいと考えるならいいかもしれませんが、FXを専業として食べていこうと考えた場合、安定して利益を上げ続けて行くことが重要になってきます。

そう考えると、複数の手法、複数のEAを同時に回していくことがリスクヘッジに繋がってくるのです。

 

投資の格言にも”卵は一つの籠に盛るな”というものがあります。

これは一つのカゴに持っている全ての卵を入れて運んでいる場合、カゴを落としたら全ての卵が割れてしまうので危険。

いくつかのカゴに分けて卵を入れておけば、もしカゴを一つ落としてしまっても残りのカゴの卵は無事だということです。

この卵が投資の世界では資金を表し、資金を一つの投資対象に集中していると、その投資対象が破綻したときに全財産を失ってしまうので、

投資対象は分散させた方が良いという例え話ですね。

 

FXにおいてもこの分散投資の考え方は非常に重要です。

 

FXにおける分散投資

FXは投資の中でもハイリスクハイリターンな部類に入ります。

株や債券、土地などに比べてボラティリティが高く、資産の変動も非常に激しい投資です。

まぁその分だけ短期間で利益が取れるのでFXは人気なんですが^^;

 

そしてFXのEAや手法に絶対的に儲かり続けるというものは存在しません。

裁量トレードでは、どんな手法でも100%勝てるものは無いので、ロットやリスクコントロールなどが重要になりますし、

100%完全に勝ち続けるEAも存在しないので、資金管理や環境認識をしての稼働のオンオフなどが必要になって来ます。

 

もちろん、上手に運用すればEAはしっかりと稼ぎ続けてくれます。

でなければEAなんて使いませんよね(笑)

ただし、どんなに優秀なEAでもマイナスを出してしまうときは必ずあります。

相場が不確実性のもとに成り立っていると考えると、マイナスも必然です。

 

この、危険性がゼロではないという部分を補うために、分散投資を行っていくわけです。

 

例えば、EAを4つ回していた場合、ある月の成績が下記の様だったとします。

EA① +10万円

EA② +20万円

EA③ -8万円

EA④ +2万円

 

全体で見ると24万円のプラスとなっていますが、このときEA③だけで運用していたとしたら月の利益は-8万円となってしまいます。

「EA②に全力投資すればいいじゃない」という意見もありそうですが、それはそれで危険です。

今月調子がよかったとしても、来月にも同様の成績になるとは限らないからです。

もしかすると、次の月はEA③がプラスで、EA②がマイナスになるかもしれないですね。

 

このように1つのEAだけで運用を続けていくと調子が悪くなったときに全体の収支に大きく影響して来ます。

EAを複数に分けて運用すると、調子が悪いEAを他のEAの利益で補うことができるので、単体のEAで運用するよりも長期的に見て安定した運用をすることができます。

 

大切なのは長期的に見て資産を増やしていくことです。

EAもプラスの月とマイナスの月などがあっても年単位で見てプラスになっていれば成功です。

そのためにもタイプの違うEAや値動きの異なる複数通貨に分散して投資し、リスクが1つに偏らないようにすることです。

資産配分のバランスを上手に取りながら運用するのがEAでの資産運用のコツです。

 

XMの追加口座を上手に利用しよう

XMはFXでの分散投資には最適です。

簡単に追加口座が作れる上に、資金の移動も楽々です。

 

XMはボーナスが非常に大きいことでも有名ですが、ボーナスは資金を引き出すと消失してしまいます。

ボーナスの消失は全体の資金に対する引き出し資金の割合で消失します。口座内の半分の資金を引き出したら、ボーナスも全体の半分減るということですね。

なので、ボーナスの消失を最小限にしていくためには、口座全体の資金が十分に増えてから少額づつ資金を引き出すようにした方が良いです。

緊急の入り用でどうしても引き出さなければいけない場合をのぞいて、極力資金は引き出さない様にするのがポイントです。

 

ここで活躍するのがXMの追加口座です。

XMでは口座間の資金の移動の場合、ボーナスも資金と一緒に移動するので消失してしまうことを防げます。

EAやトレードで得た収益を利確しておきたいと思ったときは、銀行口座に出金するのではなく、追加口座を作って資金をプールしておくようにしましょう。

XMのボーナスに関して詳しくはこちら

 

一番のオススメはEAで出た利益を使って追加口座で別のEAを稼働させることです。

例えばNGGC20で15万円から30万円に資金が増えたから0.01から0.02に最小ロットを上げるのではなく、

口座①ではNGGC20をドル円で0.01ロット、口座②ではNGGC20をユーロドルで0.01ロットのように別の動きをする仕組みに分散させるほうがより安定的なパフォーマンスを得ることができます。

 

もちろん、他で手に入れたEAを使ってもいいですし、裁量トレードの資金としてもいいですね。

 

2019年1月現在、当サイトではNGGC20の提供のみとなっておりますが、

その他のEAも随時提供していければと考えています。

システムが増えれば選択肢も増えますし、分散投資をしていく上でのカードも増えます。

新しいEAが提供できる準備が整いましたら、改めてご報告させて頂きます^^

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ