FXはサラリーマンに最適な副業

みなさん、副業していますか?どうもGGMです。

この記事を読んでいるほとんどの方がサラリーマンなのではないかと思いますが、

最近ではサラリーマンの方でも副業を始める方がかなり増えてきているイメージです。

 

終身雇用の崩壊、年金の崩壊、企業からの副業推奨など、ニュースでも個人で副業を持ち会社や社会保障に頼らない生き方を推奨されてきているからでしょうね。

 

副業に興味を持つことは大変良いことです。

副業といえば、アフィリエイト、転売、中国輸入、せどり、FXなどが挙げられると思いますが、

私は間違いなくFXこそがサラリーマンの副業として最強であると断言します。

 

ちなみに私は中国輸入をメイン事業として法人で行なっており、個人ではアフィリエイトで月に数十万円〜100万円程度、FXやその他の投資でもそこそこの利益を片手間で上げ続けています。

そんな私から見て、時間のないサラリーマンが副業を行うのであればFX一択だと思うのです。

その理由をちょっと見ていきましょう。

 

FX以外の副業は厳しい

まず、中国輸入は数年前はAmazonを使えば副業でも比較的簡単に利益をあげることができました。

しかし、近年では中国セラーの台頭や、各セラーのレベルの上昇により、本業でしっかり取り組まなければなかなか厳しい状況になりました。

楽天などへ出店する場合は会社設立か個人事業の届け出、電話対応必須など、きっちり本業としてやらなければ成り立ちません。

とてもサラリーマンの副業でできる範囲を超えてしまっています。

 

次にアフィリエイトですが、低リスクで始められる良い副業として有名でしたが、近年ではGoogleのアップデートやYahoo広告の規約変更などで廃業に追い込まれるアフィリエイターが後を絶ちません。

昔は良質な記事を書いていればSEOでの集客も比較的容易だったのですが、最近ではYMYL、E-A-Tなど様々な要因から個人のアフィリエイターをGoogleが弾き出している感があります。

私の知人でも月に1,000万円以上ものアフィリエイト報酬をSEOだけで稼いでいた方がいたのですが、3月に起きたGoogleのコアアップデートで報酬が80万円まで激減してしまって、今後は会社のメイン事業を別事業へ転換していくようです。

気軽に記事を書いていけば収益が上がる時代は終わりました。

そんな中でサラリーマンが片手間で記事を書いたとしても、ほとんど報酬を得られずに終わってしまうでしょう。

 

以上のように物販系、アフィリエイト系は外部環境の悪化によって副業で手軽に稼げるものではなくなってきています。

 

それと比べてFXは為替市場という世界で一番大きく、不変の市場でトレードをするだけです。

為替市場が続く限り、一生変わらずにそこにあるのです。よく「市場は逃げない」と言いますが、これは本当だなとつくづく思います。

手法も様々で、自分の生活リズムに合わせて取り組むことができるので、どんな仕事の人にもFXは取り組みやすい副業だと言えます。

 

稼ぎたい金額から逆算しよう

まず、副業でFXに取り組む場合は月にどれぐらい稼ぎたいかを考えて行きましょう。

「今の収入に5万円のお小遣いが欲しいな」

「毎月50万円稼いで専業FXトレーダーとして生活して行きたい!」

「資産運用の一つとして毎月10%づつ複利で増やしていきたい」

などなど、何でも構いません。まずは目標となる金額やそのために必要な資金などを計算してみましょう。

 

とりあえず何でもいいから利益を出したい!

という曖昧な考え方ではトレード手法やFXへの取り組み方などが定まらず、

自分のトレードに対する軸がないのでトレードの成績が安定しないどころか利益を出すのも難しいでしょう。

 

例えば、月に5万円を稼ぎたいなら…

・がっつり相場を見ながらスキャルピングで30万円を元手に月利30%を目指す!

・50万円を元手にFX自動売買EAで月利10%を目指す!

・100万円を元手にまったりとスイングトレードで月利5%を目指す!

など稼ぎたい金額とトレード手法や目標の月利などから自分にあったスタイルを選ぶことができます。

 

サラリーマンにはFX自動売買EAがオススメ

FXにはスキャルピング、デイトレ、スイングトレードなど様々な手法やトレードスタイルがありますが、

サラリーマンにおすすめなのはEA(自動売買、システムトレード)です。

 

私は自営業なのでチャートを見ている時間は比較的確保できるので裁量トレードにも余裕を持って取り組めるのですが、

拘束時間が長く、自分が好きなタイミングでトレードを出来ないサラリーマンの方が平日にチャートを見ながらトレードをするのはかなり難しいのではないかと思います。

 

そこでおすすめなのがMT4に設置するだけで自動でトレードをしてくれるEA(自動売買システム)です。

自動売買の特徴に関しては当ブログで色々と説明しているので割愛しますが、時間の無い方や自身のトレードスタイルが確立されていない方は、まずはEAの運用を開始してみて、FXって本当にお金が増えるんだなという感覚を掴んで欲しいと思います。

 

EAで増えた資金を元に別のEAで複数の運用を始めるもよし。

増えた資金で裁量トレードに取り組み、さらに利益を積み重ねていくのもよし。

とりあえずまずはFXを始めることを決めたならEAから始めることをおすすめします。

 

アフター5に余裕があるならスキャルピングも

EAでじっくり利益を積み重ねていけるのはわかった。でももっと短期間でがっつり稼ぎたいんだ!

という方もたくさんいるかと思います。

 

FXで最も短期間で、底資金で稼いでいける投資法は間違いなく“スキャルピング”です。

スキャルピングとは1分足や5分足など短期の値動きに注目して小さな値幅を狙って利益を積み重ねていくトレード手法です。

この手法はエントリーチャンスが多く、複利で資金が増えていくペースも早いため、チャートに張り付いてしっかりFXに取り組めるのであれば一番資金を増やしやすい手法と言えます。

 

しかし、世間でスキャルピングというとギャンブル的なトレードが横行していて、

きちんとリスクリワードを考えたトレードスタイルまで落とし込めている方は少ないように思えます。

 

当サイトでもスキャルピングに関しては独自のテンプレートやトレード手法、資金管理の考え方を公開しておりますので、

スキャルピングに興味がある方はこちらも見てみてください。

→スマホでできるFXスキャルピング手法「Rainbow MA」

 

日中は忙しいというサラリーマンの方も夕方以降にトレードができるのであればスキャルピングは視野に入れて良いかと思います。

なぜなら、為替市場は欧州や米国の市場が開いている時間が一番活発になるので、日本時間でいうと16時以降の夕方から深夜の時間帯が一番動きやすいからです。

 

日中は会社で働いて、仕事上がりの時間をFXのトレードに使うというスタイルで資金を積み上げていくトレーダーも少なくありませんので、おすすめのFXの取り組み方だと言えます。

 

サラリーマンでもFXで稼いだら確定申告が必要

FXで稼いだ人の一番の落とし穴は税金の申告です。

FXでは1年間(1月〜12月)の利益が20万円を越えると確定申告をして納税をしなければいけません。

納税義務を怠っていると、税務署から通告が来て追徴課税など面倒なことが起きる可能性があります。

 

FXの税金に関しては別の記事でまとめてありますので、こちらも併せてお読みください。

→FXの利益に対する税金に関して

 

確定申告をしたからといってFXの収益が会社にバレることはありません。

詳しいことは2月15〜3月15日の申告時期に税務署に聞いてみると良いでしょう。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ